会社でスケジュール管理ソフトを使おう【メリットが満載】

採用をスピーディーに

男女

導入のメリット

就職活動の多様化に伴い、新しい形の面接が登場してきています。動画面接もその一つで、Webを通じて行う形の面接です。動画面接を導入するメリットは様々なものがあります。一つ目が採用がスピーディーになることです。動画面接ならば面接官のスケジュールや受験者のスケジュールを細かく設定したり場所を確保したり必要がありません。最低一人の面接官が動画面接で面接を行い、後日録画しておいた動画を他の面接官に見てもらえばよいのです。そのため面接日時の設定も早くでき、採用手続きをスピーディーにすることができます。二つ目が面接受験者の多様化が可能になることです。面接のためにかかる費用や時間を嫌って受験を避けていた応募者でも、費用や時間をかけずに面接を受けられるようになるので、地方にいる優秀な人材を確保しやすくなります。また、地方の採用面接を本社で行いたいときや、繁忙期の派遣社員をささっと面接したいときなどにも最適です。面接にかかる手間が大幅に削減できるので、書類審査で落とされていた優秀な人材をすくい上げることにもなり、新たな人材を確保しやすくなります。このように様々なメリットがある動画面接ですが、注意すべき点もあります。営業などのコミュニケーションスキルが重視な職種に関しては動画面接のみで採用するのはかなりリスキーといえます。動画では全体の雰囲気が伝わりにくいですし、声や動きなども確認しにくいためです。この場合はあくまで途中面接に利用し、最終面接は直接面接にするなどの工夫が必要でしょう。

Copyright© 2017 会社でスケジュール管理ソフトを使おう【メリットが満載】 All Rights Reserved.